電子書籍サイト比較|クーポン・割引などでおすすめは?

電子書籍ストア

ここでは30サイトほどある電子書籍サイトをまとめて紹介したいと思います。

個人的におすすめだと思うところをランキングなどで紹介したいと思います。

まずは主な電子書籍サイトをまとめて一覧で紹介したいと思います。

  電子書籍サイト 作品数 無料・試し読み クーポン・割引
1 DMM電子書籍 ☆☆☆☆☆ あり あり
2 ebookjapan ☆☆☆☆ あり あり
3 U-NEXT ☆☆☆☆ あり なし
4 honto ☆☆☆☆☆ あり あり
5 Amazon電子書籍|Kindle(キンドル) ☆☆☆☆☆ あり あり
6 ひかりTVブック ☆☆☆☆ あり あり
7 ソニー電子書籍(Reader Store) ☆☆☆☆☆ あり あり
8 楽天Kobo ☆☆☆☆☆ 一部あり あり
9 FODプレミアム ☆☆☆ あり あり
10 コミックシーモア ☆☆☆☆☆ 一部あり あり
11 BOOK☆WALKER  ☆☆☆☆☆ あり あり
12 Renta! ☆☆☆☆☆ 一部あり あり
13 mibon(ミボン) ☆☆☆☆☆ 一部あり あり
14 ブックパス(au) ☆☆☆☆☆ あり あり
15 COCORO BOOKS ☆☆☆ あり あり
16 dブック ☆☆☆ あり あり

電子書籍サイト比較

DMM電子書籍

電子書籍でお得にまとめ買いしたい方におすすめ

DMM.comが運営する電子書籍サイトです。

掲載ジャンルも様々で取り扱い作品もまずまず多いです。

DMM電子書籍がおすすめな理由としては50%OFFクーポンを獲得できて初回限定で全作品が対象でまとめ買いにもおすすめです。

私の知る限りこんなお得なクーポンは他にはなかなかないです。

ただ、時間も限定されるので注意してください。

あともしかしたらクーポン内容が変更されている可能性もあるので注意してください。

漫画取扱数

少年コミック 9,376件
少女コミック 12,915件
青年コミック 20,374件
女性向コミック 15,458件
BLコミック 19,377件
BL小説 8,519件
TLコミック 13,854件
TL小説 5,902件

※2020年3月11日

主な取り扱いジャンル

■少女・女性向けまんが
■少年・青年向けまんが
■TL・レディコミ
■BL(ボーイズラブ)
■ハーレクイン
■写真集
■ビジネス・実用
■文芸・ラノベ
など

ebookjapan

ヤフーのサービスをよく利用される方やお得に書籍を購入したい方におすすめ

ebookjapanはヤフーグループということでPayPayボーナスも貯まりますし、使うこともできます。

クーポンもいろいろありますし、PayPayボーナスの還元キャンペーンなどもあったりとお得になったりします。

作品数もなかなか多いですし、選択肢の一つになるかと思います。

漫画取扱数

少年漫画 9,424件
少女漫画 17,055件
青年漫画 19,979件
女性漫画 11,031件
BLコミック 17,550件
BL小説 10,405件
TLコミック 12,162件
TL小説 5,957件

※2020年3月11日

主な取り扱いジャンル

■少女・女性向けまんが
■少年・青年向けまんが
■TL・レディコミ
■BL(ボーイズラブ)
■ハーレクイン
■ライトノベル(ラノベ)
■文芸・ビジネス・実用
■まんが雑誌
■雑誌・グラビア
■アダルト
など

U-NEXT

アニメなど動画見放題に加えてお得なポイントで漫画を購入したい方におすすめ

U-NEXTといえば動画配信サービスで動画見放題というイメージの方も多いと思いますが、漫画もお得に購入できます。

U-NEXTは月額制で【月額利用料1,990円(税抜)】と【月額利用料1,490円(税抜)】があって、基本月額利用料1,990円(税抜)になるかと思います。

この月額利用料1,990円(税抜)には書籍の購入や有料作品の購入に使える【1,200ポイント】が含まれています。

月額1,990円(税抜)の料金の内訳で言うと

・ビデオ見放題⇒990円
・雑誌読み放題⇒500円
・1,200ポイント⇒500円「月額プランのみ」

となっているわけです。

なのでお得ということがわかります。

まとめ買いで〇〇%OFFのクーポンなどは基本ありませんが、アニメなども見放題で漫画などの書籍もお得に購入できるのでおすすめの一つです。

漫画などの取り扱いはなかなか良いというのが私の印象です。

漫画取扱数

少年マンガ 8,524
少女マンガ 12,288
青年マンガ 19,729
女性マンガ 31,266
BLマンガ 13,871
TLマンガ 9,723

2020年3月15日

主な取り扱いジャンル

■マンガ
・購入260,000作品
■書籍
・購入220,000作品
■ラノベ
・購入40,000作品
■雑誌
・読み放題70誌以上
など

honto

取り扱い作品が多く大手の一つ!クーポンも豊富

大日本印刷が運営するオンライン書店で丸善・ジュンク堂・文教堂など大手書店などと連携していて様々な書籍を見つけることができます。

ラインナップで言うとかなり多いです。

クーポンも30%OFFクーポンなどがあったりとお得に購入できるものもありますので外せない一つかなと思います。

漫画取扱数

少年コミック 46,907件
少女コミック 41,441件
青年コミック 85,462件
女性向コミック 22,450件
BL漫画 175,542件
TL漫画 139,967件

2020年3月

主な取り扱いジャンル

漫画
経済・ビジネス書
小説
雑誌
など

Amazon電子書籍|Kindle(キンドル)

取り扱い書籍数はかなり多い|Kindle Unlimited 読み放題などの月額制サービスもあり

まずここではAmazonの電子書籍のKindleを紹介したいと思います。

Amazonは普通に様々な電子書籍がラインナップされていて取扱数はかなり多いです。

ちなみにKindle Unlimited 読み放題という月額制(980円)で漫画などの電子書籍が読み放題のサービスもあります。

漫画取扱数

少年マンガ 30,000件
少女マンガ 30,000件
青年マンガ 40,000件
女性マンガ 20,000件
BLマンガ 30,000件
TLマンガ 20,000件

2020年3月

主な取り扱いジャンル

・マンガ
・ライトノベル
・雑誌
・洋書
・ビジネス書
・絵本
・写真集
など

ひかりTVブック

クーポンなどかなりお得に購入できる可能性もある

株式会社NTTぷららが運営する電子書籍ストアです。

取り扱い書籍数は約29万冊とまずまずで児童書なども取り扱っています。

大体有名な作品は取り扱っているイメージです。

あと実はかなりお得なクーポンがあったりして、まとめ買いならかなりおすすめである意味一押しかもしれません。

ただ、こういったクーポンも終了している可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。

漫画取扱数

少年コミック 8687件
少女コミック 12345件
青年コミック 20180件
女性コミック 27019件
BLコミック 18010件
TLコミック 11796件

主な取り扱いジャンル

漫画
BL
ラノベ
小説・文芸
ビジネス・実用
など

ソニー電子書籍(Reader Store)

取り扱い書籍数はかなり多い

ソニーが提供する電子書籍ストアです。

あまり大々的に宣伝していませんが書籍は60万冊ほどと多いです。

〇〇%OFFなどお得に購入できるセール・キャンペーンなども頻繁に行われていますし選択肢の一つかなと思います。

漫画取扱数

少年マンガ 9,319件
少女マンガ 13,645件
青年マンガ 20,455件
女性マンガ 25,168件
BLマンガ 18,315件
TLマンガ 35,738件

2020年3月

主な取り扱いジャンル

漫画・コミック
ラノベ
小説
雑誌・グラビア
ビジネス・実用
BL・TL
など

楽天Kobo

取り扱い書籍が多く楽天ユーザーはチェック

楽天が運営する電子書籍ストアです。

まず取り扱い書籍が約300万冊とかなり多く楽天ポイントなども貯められたりするので楽天ユーザーの方は利用しやすいかと思います。

クーポンなどもありますし、チェックしておきたい電子書籍ストアの一つだと思います。

漫画取扱数

少年コミック 16,977件
少女コミック 19,656件
青年コミック 36,126件
女性コミック 11,788件
BLコミック 30,333件
TLコミック 5,396件

2020年3月

主な取り扱いジャンル

漫画(コミック)
小説・エッセイ
ライトノベル
ビジネス・経済・就職
語学・学習参考書・資格
ホビー・スポーツ・美術
旅行・留学・アウトドア
絵本・児童書
写真集
雑誌
洋書
など

FODプレミアム

動画見放題+漫画をお得に購入したいという方におすすめ

FODプレミアムはフジテレビが運営する動画見放題サービスです。

月額制には動画見放題だけでなくて、漫画などが購入できるポイントがもらえるものになっていて、漫画もお得に購入したいし、動画も見たいという方におすすめです。

月額888円(税抜)で

動画見放題(対象外作品あり)
雑誌読み放題
毎月合計最大1,300ポイントもらえる

ということで月額金額に対してかなりお得になっています。

さらに割引キャンペーンやポイント還元などもあったりします。

ただ、U-NEXTに比べて動画の作品数や書籍の取り扱い(ラノベなどは取り扱いがないイメージ)は少ないので料金を重視するのか取り扱い作品数を重視するのか、どちらを重視するのかで利用する方を決めるのも良いかと思います。

動画も見たいし雑誌も読みたい漫画も購入したいという方にはかなりお得な金額です。

漫画取扱数

少年マンガ 6,057件
少女マンガ 11,858件
青年マンガ 16,872件
女性マンガ 28,287件
雑誌読み放題 102件

取り扱い動画

国内ドラマ 583件
アニメ 896件
国内映画 930件
海外映画 394件

※2020年3月15日

コミックシーモア

取り扱い書籍も多くチェック

NTTグループが運営している電子書籍ストアです。

知名度もあり64万冊以上と書籍のラインナップも多いです。

料金は「ポイントプラスコース」と「月額ポイントコース」の2種類のコースが月額ポイントコースがお得になるかと思います。

クーポンもいろいろあるのでお得には購入できるかと思います。

漫画取扱数

少年コミック 8,483件
少女コミック 13,767件
青年コミック 20,740件
女性コミック 17,589件
BL 19,043件
TL 12,766件

2020年3月

主な取り扱いジャンル

漫画(コミック)
小説・エッセイ
ライトノベル
BL
TL
写真集・雑誌
など

BOOK☆WALKER

取り扱い書籍も多くライトノベルを探している方におすすめ

KADOKAWAグループが運営の電子書籍ストアです。

取り扱い電子書籍数も約68万冊ととても多いです。

特にライトノベルの取り扱いが多いというのがポイントです。

割引などもあるのでお得に購入できます。

漫画取扱数

少年マンガ 9,392
少女マンガ 13,648
青年マンガ 23,306
女性マンガ 28,508
BLマンガ 26,544
TLマンガ 20,554

2020年3月

主な取り扱いジャンル

漫画(コミック)
小説
ライトノベル
写真集・雑誌
など

Renta!(レンタ)

1回だけ読みたいという方におすすめ

Renta!(レンタ)はCMでも流れていたのでご存じの方も多いと思います。

レンタで書籍を読む方法は「48時間レンタル」と「無期限レンタル」があります。

この二つで料金が変わってきて48時間レンタルの方が安くなります。

無期限レンタルは普通に購入と同じですね。

1回だけ読みたいとかなら48時間レンタルで安く利用するのも良いかと思います。

漫画取扱数

少年マンガ 8,276
少女マンガ 17,048
青年マンガ 15,200
女性マンガ 女性漫画というジャンル分けがない
BLマンガ 20,925
TLマンガ 15,194

主な取り扱いジャンル

漫画(コミック)
小説
ライトノベル
写真集・雑誌
など

mibon(ミボン)

イオングループの未来屋書店が運営する電子書籍ストアです。

数十万冊の電子書籍を取り扱っていて取扱数も多いです。

イオングループということでときめきポイントも貯まりますしイオンをよく利用される方はチェックでしょうか。

主な取り扱いジャンル

漫画(コミック)
小説・文学
BL・TL
ビジネス・資格
趣味
キッズ
など

ブックパス(au)

auのサービスでauユーザー以外でも利用できる電子書籍サービスです。

取り扱い作品は60万冊以上と多いです。

その都度購入や読み放題コースなどもあったりと自分に合った利用方法が選べます。

カテゴリー分けがなく個人的にはちょっと使いにくい感じがしています。

主な取り扱いジャンル

漫画(コミック)
小説
実用書
雑誌
ラノベ
BL
など

COCORO BOOKS

シャープの電子書籍ストアで25万冊以上の電子書籍がラインナップされています。

あまり知名度はありませんが、取り扱い作品数はまずまず多いです。

雑誌・新聞の定期購読サービスも行っているというのが特徴です。

漫画取扱数

少年マンガ 6,655件
少女マンガ 11,830件
青年マンガ 18,849件
女性マンガ 16,542件

主な取り扱いジャンル

漫画(コミック)
小説
ラノベ
写真集・雑誌
など

dブック

NTTドコモが運営する電子書籍サービスです。

dポイントなども貯められて使えますのでドコモユーザーの方は特にチェックです。

クーポンなどを利用してお得にも購入できたりします。

漫画取扱数

少年コミック 8506件
少女コミック 14749件
青年コミック 17639件
女性コミック 24233件
BLコミック 4822件
TLコミック 2081件

主な取り扱いジャンル

漫画・コミック
ライトノベル
小説
ビジネス書
趣味
写真集・雑誌
など

※紹介している漫画取扱数は自分で検索してチェックしたので本来の取扱数と違いがある可能性があります。

おすすめの電子書籍サイトの選び方

電子書籍サイトといっても本当にいろいろあります。

一つ一つ特徴があったりしますので自分に合った電子書籍サイトを利用するのが良いと思います。

といってもどこを選ぶのが良いのかわからないという方も多いと思います。

そこでポイントをいくつか紹介したいと思います。

取り扱い書籍数・ジャンル

電子書籍サイトによって取り扱い書籍数に違いがあります。

さらに取り扱っているジャンルにも違いがあります。

漫画から小説、雑誌など様々なジャンルを取り扱っているところ、

漫画が充実している電子書籍サイト、ライトノベルが充実している電子書籍サイトなどそれぞれ違います。

様々なジャンルを取り扱っていて300万冊のラインナップがあるところもあれば、20万冊程度の電子書籍サイトもあります。

例えば

単純に取り扱いジャンル・書籍が多いところで言うと【Amazon電子書籍|Kindle(キンドル)】、
他にも【honto】や【楽天Kobo】なども取り扱い書籍数は多いです。
あとは動画見放題がセットの【U-NEXT】や【FODプレミアム】何かもあります。

割引・クーポン

電子書籍サイトによっていろいろな割引・クーポンなどがあります。

50%OFFで購入できたり、〇〇%ポイント還元など電子書籍サイトによっていろいろです。

個人的にはまとめ買いなら【DMM電子書籍】や【ひかりTVブック】の初回限定50%OFFクーポンがおすすめですが、条件もあるのでしっかりチェックしてください。

さらにクーポン内容が変更されている可能性もあるのでご自身でチェックしてみてください。

料金プラン

その都度購入や月額プラン、【U-NEXT】や【FODプレミアム】などの月額制に書籍が購入できるポイントがもらえるというものもあります。

どういった購入方法が自分にとってお得なのかチェックしてみてください。

使いやすさ

実際使ってみるとわかるのですが、使いやすい使いにくいいろいろあります。

どこが使いやすいのかは人によって変わっても来ると思いますので会員登録は無料という電子書籍サイトが多いですし、無料で試し読みできる書籍があるところも多いのでまずはちょっと利用してみるのも良いかと思います。

といったところかなと思います。

まとめ

本当に何を重視するのかで自分に合っている電子書籍サイトは変わってくると思います。

自分が読みたい書籍のジャンルを取り扱っているのか、ラインナップはどうなのか、割引クーポンはお得なのかなど電子書籍サイトの特徴をしっかりチェックして選ぶと良いと思います。

とりあえず登録は無料のところが多いのでまずは利用してみるのも良いかと思います。

※2020年4月20日

コメント

タイトルとURLをコピーしました