マンガボックスを使ってみた感想|メリット・デメリット

漫画(まんが)アプリ・サービス

ここでは【マンガボックス】について紹介したいと思います。

私も実際にマンガボックスを使ってみたので感想、メリット、デメリットなどを紹介したいと思います。

会員登録 不要で利用できる
漫画掲載数 それほど多くない(150作品ほど)
使いやすさ 広告とかもほぼ出ないので使いやすい
無料で読める漫画 1つの作品を一気には読み進められない

マンガボックスとは

マンガボックスはDeNAが運営する漫画アプリです。

掲載作品は150作品ほどでオリジナル漫画なども読むことができます。

マンガ読むためにはCM広告を見たりする無料で読めてコイン購入でも読めます。

ポイントをまとめると

・DeNAが運営
・掲載作品は150作品ほど
・マンガを読む方法はいろいろ(CM広告やコイン購入など)

マンガを読む方法はいろいろ(CM広告やコイン購入など)

気になる漫画を読む方法ですが、

・無料
・CM広告を見る
・コインで見る

無料

作品の最初の1話から3話程度はいつでも無料で読める漫画ばかりです。

その後はCM広告を見たりコインが必要になってきます。

CM広告を見る

4話あたりからCM広告を見ることで1話見ることができます。

CM動画を見て漫画が読めるのは1作品1日1話なので次の話を見るためには次の日まで待つか、コインを購入してみることになります。

作品ごとなので別の作品ならまたCM動画を見れば1話見られます。

コインで見る

一気に読みきりたいという方や作品によっては後半はコインが必要になります。

コインは広告利用(登録や契約など)でもらえたり購入する必要があります。

コインを貯めるためには会員登録が必要になります。

では実際にマンガボックスを使ってみたので紹介したいと思います。

マンガボックスを実際に使ってみた感想

まずはアプリをダウンロードします。

特にダウンロード特典とかはありませんでした。

そこから作品をチェックしてみると150作品ほどありました。

最初の3話程度は無料で読めて4話あたりからCM動画を見ると1話見られるという感じで、さらにその作品を読みたければ、次の日まで待ってまたCM動画を見て読むか、コインを利用してすぐに読むかという感じでした。

コインは広告利用でも獲得できますが、会員登録が必要になります。

ゆっくり暇なときにでも1話ずつ読むという方にはこれで良いと思います。

数作品を並行して1話ずつ見るならCM動画を見れば無料で見られる作品ばかりですからね。

ちなみにコインがないと読めない作品もあります。

他の無料で読める漫画アプリに比べるとあまり読めないですね。

マンガボックスのメリット・デメリットを見てみたいと思います。

マンガボックスのメリット・デメリット

マンガボックスのメリット

・アプリをダウンロードするだけでいい(会員登録などはない)
・無料でいろいろな漫画が読める

アプリをダウンロードするだけでいい(会員登録などはない)

アプリをダウンロードするだけでいろいろな作品が読めますが、コインが必要なマンガもあってコインを獲得したり購入するには会員登録が必要で他の漫画アプリに比べてちょっと面倒かもしれません。

無料でいろいろな漫画が読める

ほとんどの漫画はゆっくりなら無料でも読みきれますが、一気に読み進めるためにはコインが必要です。

マンガボックスのデメリット

・無料では1作品を一気に読み進められない
・掲載作品はそれほど多くない

無料ではあまり読み進められない

ポイントとか貯めると無料で読めるなどはなく、CM動画を見るとは1作品1日1話読めます。

なので1作品を無料で一気に読みきるのは難しいです。

一応会員登録して広告利用でコインを貯めて一気に読みきることはできます。

掲載作品はそれほど多くない

掲載されている作品は150ほどでそれほど多くはありませんが、オリジナル漫画などもあるのでチェックされると良いと思います。

ではどういった方におすすめかというと

こういった方におすすめ

・ゆっくりでもいいから無料で読みたい方
・課金してでもまとめて早く読みたい方

といったところかなと思います。

まとめ

まず作品自体はそこまで多くはないですが、オリジナル作品もあります。

無料でも最後まで読むことはできますが、一気に読みきるのは難しい(広告利用でコイン獲得はできますが)かなと思います。

とりあえず1話とかは無料で読めるのでいろいろ面白い漫画を探してみても良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました