マンガZEROを使ってみた感想|メリット・デメリット

漫画(まんが)アプリ・サービス

ここでは【マンガZERO】について紹介したいと思います。

実際に私が使ってみて思ったメリット、デメリットなどを紹介したいと思います。

マンガZEROとは

マンガZEROはこれまで700万DL以上ということで人気実績のあるマンガアプリです。

マンガの数も3000作品以上となかなか多いです。
アプリをダウンロードするだけで登録などもなく読めます。

マンガは毎日配布無料チケットがゲットできて無料でも1000作品ほど読めます。

無料チケットが無くなったらCM広告などを見てもらえるプレミアムチケットや他にも広告利用や購入でコインをゲットできてそれで見ることもできます。

ポイントをまとめると

・会員登録不要で利用できる
・約3,000作品ほどを掲載
・マンガを読む方法はいろいろ(チケットやコインなど)
・無料で読み切れる

会員登録不要で利用できる

基本無料で読む場合はアプリをダウンロードするだけで会員登録などは不要で見ることができます。

約3,000作品ほどを掲載

約3,000作品ほど掲載されていてまずまず多いです。

青年マンガ・少年マンガ・少女マンガ・女性マンガなど様々なマンガが掲載されています。

マンガを読む方法はいろいろ(チケットやコインなど)

マンガを読む方法はいろいろあるのですが、

・そもそも無料
・無料チケットで読む
・CM広告を見てもらえるプレミアムチケットで読む
・CMを見て読む
・広告を利用してコインをゲット
・コインの購入する

こういったものがあります。

そもそも無料

大体どのマンガも3話くらいまでは無料で見られるようになっています。

無料チケットで読む

無料チケットは毎日8時と20時に4枚配布されます。

CM広告を見てもらえるプレミアムチケットで読む

プレミアムチケットは8時と20時にCM広告を見て1日2枚ゲットできます。

CM広告を見るとルーレットでもう一枚当たる可能性(5分の1の確率)もあります。

プレミアムチケットは貯められるので読まない日でもとりあえずCM広告を見てプレミアムチケットだけ貯めるのも良いと思います。

CMを見て読む

CMを見ることで1話読むことができます。

1日の回数は決まっています。

広告を利用してコインをゲット

広告を利用(会員登録や契約など)してコインをゲットできます。

コインの購入する

普通にコインを購入することもできます。

といった感じでマンガを読む方法はいろいろあります。

では実際にマンガZEROを実際に使ってみた感想を書きたいと思います。

マンガZEROを実際に使ってみた感想

まずはアプリをダウンロードします。
登録とか必要なく利用できます。

いろいろ見てみるとマンガは結構いろいろあります。
そして、大体どれも3話くらいまでいつでも無料で見られるようになっています。

その後はCMを見たり、チケットやコインで見ることができます。
そういったチケットや動画などを駆使すると無料で1日10話以上みられます。

広告は出ますが、無料で結構見られるので無料重視の方には良いかなと思います。

ではマンガZEROのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

マンガZEROのメリット・デメリット

マンガZEROのメリット

・アプリをインストールするだけでいい(会員登録などはない)
・無料でいろいろな漫画が読める

アプリをインストールするだけでいい(会員登録などはない)

アプリをインストールするだけで会員登録不要でマンガが読めます。

無料でいろいろな漫画が読める

チケットや動画広告などを見ることで結構無料で読めるのでいい感じです。

無料で1日多くの漫画を読みたいという方にもおすすめです。

マンガZEROのデメリット

・広告が出る

広告が出る

広告で運営されているので仕方ないですけど、そこまで邪魔ということはないかと思います。

ではマンガZEROはどういった方におすすめなのか紹介したいと思います。

こういった方におすすめ

・無料で多くの漫画読みたい方
・多くの漫画から面白い漫画を探したい方

といったところかなと思います。

まとめ

他の漫画アプリに比べて、チケットが動画広告などで1日に無料で見られる漫画が多いです。

漫画約3,000作品となかなか多いのでいろいろなマンガから面白いものを探しているという方にも良いのかなと思います。

とりあえずチェックですかね。

少年ジャンプ+
ピッコマ
マガジンポケット(マガポケ)
マンガZERO
マンガBANG!
comico(コミコ)
マンガUP!
GANMA!(ガンマ)
漫画ビレッジ
マワシヨミジャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました