mibon(ミボン)電子書籍(未来屋書店)のメリット・デメリット

電子書籍ストア

ここでは【mibon】について紹介したいと思います。

「mibon」漫画・電子書籍サイトのメリット、デメリットなどを紹介したいと思います。

漫画掲載数 漫画も含め数十万冊の電子書籍
ジャンル 漫画・コミック、小説、ライトノベル、ビジネス書、キッズなど
料金 割引もありお得になる作品も
使いやすさ 基本アプリをダウンロードしないと読めなく
無料で読める漫画 それなりにある

mibonとは

mibon(ミボン)はイオングループの未来屋書店が運営する電子書籍ストアです。

未来屋書店はイオングループで店舗も全国各地にあります。

数十万冊の電子書籍を取り扱っていて取扱数も多いです。

無料作品もそこそこあり、割引なども頻繁に行っているのでお得に利用できたりします。

イオングループということでクレジットカードで支払うとイオンなどで使えるときめきポイントも貯まります。

・イオングループの未来屋書店が運営
・数十万冊の電子書籍
・割引なども頻繁に行っている
・イオンのときめきポイントが貯まる

ジャンルと作品数

まず取り扱いジャンルは漫画・コミック、小説、ライトノベル、ビジネス書、キッズなど様々です。

コミックなどの検索数はわかりませんが、調べてみるとなかなか多く掲載されている感じです。

料金

まずほんの購入はクレジットカードまたは未来屋書店の店頭で支払いうことができます。

ポイントがあればポイントも使用することができます。

ちなみにmibonポイントは「購入金額 200 円(税込)ごとに1mibonポイント」もらえます。

mibonを実際に使ってみた感想

まずmibonの公式サイトはイオングループということもあって個人的にはしっかりしているという感じがします。

実際に購入した書籍を読むためには基本専用アプリが必要なのですが、アプリにログインが必要なのでまずは無料会員登録を行います。

登録は氏名、生年月日、性別、都道府県などを記入して登録できます。

そして、mibonの専用アプリをダウンロードします。

電子書籍アプリ mibon(ミボン)

電子書籍アプリ mibon(ミボン)
開発元:MIRAIYA SHOTEN CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

スマートフォン/タブレット専用のアプリがありますので利用されるアプリをダウンロードします。

これで電子書籍を読むことができます。
アプリは実際の機能としてはとてもシンプルです。

読むためのアプリですね。

では書籍を見てみると作品数は少ないということもないですし、すごく多いということもない感じです。

あと未来屋書店をよく利用される方でmibonポイントが貯まっている方はそのポイントもmibonで使えますし良いと思います。

未来屋書店のアプリに登録&ログインで100mibonポイントがもらえました。

mibonのIDがあれば会員登録しなくても未来屋書店にもログインできます。

未来屋書店公式アプリ

未来屋書店公式アプリ
開発元:MIRAIYA SHOTEN CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

mibonは無料作品もありますし、割引とかで購入できる作品もあったりするのでまずはチェックしてみると良いと思います。

mibonのメリット・デメリット

mibonのメリット

・未来屋書店のアプリと連動していてmibonポイントも共通

未来屋書店のアプリと連動していてmibonポイントも共通

イオングループの未来屋書店とアプリとmibonの電子書籍サイトが連動していてmibonポイントも共通mibonポイントも共通なので便利です。

未来屋書店を利用されるという方にもいいですね。

mibonのデメリット

・読むには専用アプリが必要

読むには専用アプリが必要

mibonの電子書籍を読むためには専用アプリをダウンロードする必要があります。

ちょっと手間といえば手間でしょうか。

こういった方におすすめ

・未来屋書店をよく利用される方
・mibonポイントが貯まっている方

といったところかなと思います。

まとめ

いろいろな電子書籍ストアと比較してみると、人によってはおすすめかなという感じでしょうか。

未来屋書店をよく利用される方とかですね。

掲載電子書籍数もまずまずで割引などもあるのですが、他の電子書籍ストアもなかなか良いところもあるので併せて比較して決めるのが良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました