ブックパス(au) の漫画・電子書籍サイトのメリット・デメリット

漫画読み放題

ここでは【ブックパス(au)】について紹介したいと思います。

「ブックパス(au)」漫画・電子書籍サイトのメリット、デメリットなどを紹介したいと思います。

漫画掲載数 約30万冊
ジャンル 様々
料金 単品購入やコースもあり
使いやすさ カテゴリー分けは細かくない
無料で読める漫画 3000冊程度読める

ブックパス(au)とは

ブックパスはauのサービスでauユーザー以外でも利用できる電子書籍サービスです。

取り扱い作品は60万冊以上でコミック・マンガ、小説、雑誌など様々なジャンルの書籍を取り扱っています。

無料会員登録をすることで読み放題コースなど利用することができます。
※個別購入なら非会員でも購入可能

無料作品もありますし、個別購入や月額制コースもあり自分に合った利用方法ができます。

・auのサービス
・auユーザー以外でも利用できる
・作品は60万冊以上
・作品を読むためには個別購入や月額制コースなど

ジャンルと作品数|作品数はまずまず

コミック
小説
実用書
雑誌
ラノベ
BL

など

ビジネス 29,174件
趣味・実用 86,860件
小説 60,753件
雑誌 2,694件
コミック 68,660件
女性コミック 38,946件
男性コミック 29,714件
ラノベ 10,518件

となっています。

料金(書籍を読む方法)は4つ

漫画を読む方法は4つで

・無料
・個別購入
・読み放題 マガジンコース
・読み放題プラン 総合コース

となっています。

無料

3,000冊以上が無料で読むことができます。

個別購入

個別に書籍を購入することができます。
au WALLETポイントも使えます。

読み放題 マガジンコース

300誌以上の雑誌が月額380円(税抜)で読み放題です。
初回入会30日間無料で利用できます。

読み放題プラン 総合コース

様々なジャンルの書籍が月額562円(税抜)で読み放題になります。
初回入会30日間無料で利用できます。

ちなみに支払い方法は

auかんたん決済
クレジットカード決済
au WALLET ポイント

などが利用できます。

au WALLET ポイントが貯まる

au WALLET ポイントはauの様々なサービスを利用することで貯まります。
その貯まったポイントもブックパスで利用できます。

このポイントは会員ランクや決済方法など条件に応じてポイント還元率がアップします。

例えば電子書籍のご購入で = 3%(期間中の総額購入1,000円(税込)以上)などがあります。

詳しくはこちら

Q.ポイント還元プログラムとは?(au IDご利用の方) - ヘルプ・お問い合わせ

アプリとパソコンなどのブラウザでは利用方法が違う

アプリとパソコンなどのブラウザなどのどちらでも見ることができますが、それぞれ利用方法が違います。

アプリ ブラウザ
アプリのインストールが必要 インストール不要
書籍をダウンロード ダウンロード不要
インターネット接続不要 インターネット接続が必要

外出先など電波状況の悪い場所ならアプリでしょうし、自宅など通信状態の良い場所ならブラウザなどが良いのかなと思います。

状況によって使い分けると良いかと思います。

ブックパス(au)を実際に使ってみた感想

まず基本会員登録が必要なのでIDを持っていない方は登録します。

会員登録は無料ですし、生年月日など記入するだけなのでハードルは低いと思います。

auユーザーの方は今のIDで構いませんね。

まずは掲載作品はなかなか多くて無料作品もそこそこあるので試しに読んでみるのも良いかと思います。

読み放題コースも2種類あっていいと思います。

ブックパス(au)のメリット・デメリット

ブックパス(au)のメリット

・作品数は多いい
・コースは初回入会30日間無料で読める

作品数は多い

取り扱い書籍数は60万冊以上と多いです。

その中でも雑誌が約3万ととても多いです。

コースは初回入会30日間無料で読める

コースは「読み放題 マガジンコース」と「読み放題プラン 総合コース」の2つがありますが、初回入会30日間無料で読めます。

ブックパス(au)のデメリット

・読み放題プラン 総合コースはすべての掲載作品が読めるわけではない
・カテゴリー分けが細かくない

読み放題プラン 総合コースはすべての掲載作品が読めるわけではない

読み放題プラン 総合コースがありますが、掲載されているすべてが読めるわけではありません。

約4万冊ほどが読めるということです。

カテゴリー分けが細かくない

見てもらうとわかるのですが、カテゴリーから探してみると細かなカテゴリー分けがないので細かなジャンルを調べたいけど調べられません。

こういった方におすすめ

・auユーザーの方方
・雑誌もコミックもいろいろ読みたい方(読み放題 総合コース)
・雑誌をいろいろ読みたい方(読み放題 マガジンコース)

といったところかなと思います。

まとめ

まずauユーザーの方は当然チェックですが、auユーザーでなくても利用できます。

掲載書籍は多くありますが、とりあえず無料で読める書籍もあって、ちょっと使いにくい感じはありますが、チェックしてみると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました