マンガほっとを使ってみた感想|メリット・デメリット

漫画(まんが)アプリ・サービス

ここでは【マンガほっと】について紹介したいと思います。

私も実際に「マンガほっと」を使ってみたので感想、メリット、デメリットなどを紹介したいと思います。

会員登録 不要で利用できる
漫画掲載数 約200作品ほどか
使いやすさ 個人的には使いやすい
無料で読める漫画 ライフや広告利用で読み進められる漫画もある

マンガほっととは

マンガほっとは昔から人気の漫画なども掲載されていますし、新作の漫画も掲載されています。

アニメ化、ドラマ化された漫画なども掲載されています。

マンガを読むためにはライフやチケットなどで読むことができます。

ポイントをまとめると

・登録不要で読める
・約200作品ほど掲載
・マンガを読む方法はいろいろ(ライフやチケットなど)

マンガを読むのに必要なもの

マンガをよく方法は

・無料
・デイリーライフ
・ボーナスライフ
・無料チケット
・課金チケット

などがあります。

無料

基本どもマンガも2話まで無料で読むことができます。

デイリーライフ

ライフは1ライフ1話読めて、毎日9時と21時に4ライフずつ回復するので8話分が無料で読むことができます。

ボーナスライフ

ボーナスライフは毎日ライフのゲームでボーナスライフが獲得できます。

CMを見ると1日3回プレイできます。

無料チケット

広告利用(登録・契約など)で無料チケットを獲得できます。

課金チケット

チケットを購入して利用します。

マンガを見る方法はライフやチケットなど様々な方法があります。
マンガはライフでは見られないものもあるのでチェックしてみてください。

では実際にマンガほっとを利用してみたので紹介したいと思います。

マンガほっとを実際に使ってみた感想

マンガほっとを利用するためにはアプリが必要なのでまずはアプリをダウンロードします。

アプリをダウンロードしたららボーナスライフ30がもらえました。

そこからいろいろ作品をチェックしていくと北斗の拳、花の慶次、シティーハンターなどの有名なマンガが掲載されています。
200作品くらいあるのかなという感じです。

でどういった感じで読めるのかチェックしてみると、上で紹介した通りライフやチケットを使って読み進めていきます。

ライフだけで読みきれるものもあれば広告利用や購入でもらえるチケットを利用して読める漫画もあります。
マンガによって違いますね。

マンガによってはライフなどを利用して無料でも読みきれる漫画はありますね。

実際使ってみると個人的には使いやすいですし良いのかなと思います。

ではマンガほっとのメリット・デメリットを見てみたいと思います。

マンガほっとのメリット・デメリット

マンガほっとのメリット

・アプリをダウンロードするだけでいい
・無料でいろいろな漫画が読める

マンガほっとのデメリット

・人気の漫画などはチケットが必要な場合が多い

人気の漫画などはチケットが必要な場合が多い

マンガによってはライフなどを利用すれば無料で読みきれるのですが、人気の漫画などはチケットなどが必要で無料で読みきりにくい漫画もあります。

ではどういった方におすすめかというと

こういった方におすすめ

・ゆっくりでもいいから無料で読みたい方
・課金してでもまとめて早く読みたい方

といったところかなと思います。

まとめ

いろいろなマンガアプリがありますが、個人的にはライフなどを利用して無料で読み進められる漫画もありますし、良いのかなと思っています。

まあ人気の漫画は広告利用でチケットをゲットするか課金してチケットを購入しないと見れないものもありますけどね。

それを含めても良いのかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました