hontoの漫画・電子書籍サイトのメリット・デメリット

電子書籍ストア

ここでは【honto】について紹介したいと思います。

「honto」電子書籍サイトのメリット、デメリットなどを紹介したいと思います。

漫画掲載数 多い
ジャンル 漫画、小説、ライトノベル、雑誌など様々
料金 クーポンがいろいろあってお得になる
使いやすさ まずまず
無料で読める漫画 無料で読める書籍も多い

hontoとは

hontoは大日本印刷が運営するオンライン書店です。

丸善・ジュンク堂・文教堂など大手書店などと連携していて様々な書籍を見つけることができます。
漫画、経済・ビジネス書、小説、雑誌、写真集、DVDなど様々なものがラインナップされています。

ネットでは電子書籍で購入することもできますし、紙の本でも購入することができます。

無料会員登録することで購入した電子書籍などをマイメニューで本棚整理もできますし、まとめて管理できます。

嬉しいポイントとしてはクーポンや割引などが結構あるおでお得に購入することができます。

店舗で使えるhontoカード(ポイントカード)などとも連携できてポイントも貯めることができます。

ジャンルと作品数

少年コミック 46,907件
少女コミック 41,441件
青年コミック 85,462件
女性向コミック 22,450件
BL漫画 175,542件
TL漫画 139,967件

漫画・コミックでは331,729件と多いです。

料金

hontoは月額制とかではなく、その都度購入というサービスになります。

購入方法もポイントやコインなどに交換する必要はなく、現金や貯まったポイントなどでの購入になります。

公式サイトを見てもらうとわかる通り、30%OFFや50%OFFなど作品によって割引になったりするキャンペーンを行っていたりします。

ポイントも貯まるのでうまく利用するとお得に購入することができます。

支払い方法

クレジットカード
auかんたん決済
SoftBank決済
LINEPAY
RECURUIT決済
WebMoney
BitCash
図書カードNEXT

hontoを登録した感想

hontoのアプリをポイントカード代わりにしていたのですが、今回hontoの公式サイトで会員登録して使ってみました。

まず無料会員登録にはメールアドレス、氏名、性別、生年月日が必要になります。

他の電子書籍ストアは会員登録に必要なのはメールアドレスや生年月日くらいですが、hontoの場合は氏名などの記入が必要なのはちょっとハードルが上がりますね。
ただ、大手企業なので安心感は高いと思います。

会員登録するとMYクーポンに9つのクーポンがありました。
作品や出版社ごとの割引クーポンがあったりといろいろありました。

あとは一通り見てみると結構無料で読める作品も多く、15,000作品くらいでしょうか。
1巻~3巻くらいまで無料で読める作品も多く配信されています。

機能的にも本棚など機能的には良いのかなと思います。

さらにキャンペーンなども多くあってエントリーすることで〇〇ポイントプレゼントなどがあります。

・クーポンがいろいろ
・無料で読める作品が多い
・キャンペーンも多い
・機能的にも結構使いやすいと思う

といったところがポイントかなと思いました。

hontoのメリット・デメリット

hontoのメリット

・掲載されている漫画数が多い
・クーポンがいろいろある

掲載されている漫画数が多い

見てもらうとわかる通り掲載されている漫画が多いです。

いろいろ漫画を探したいという方はチェックです。

クーポンがいろいろある

かなりいろいろなクーポンがもらえます。

ジャンルや漫画によって使えるクーポンが違いますが、自分の読みたい漫画のクーポンがあるのかチェックしてみると良いかと思います。

hontoのデメリット

特にデメリットというのはないのかなと思います。

漫画も多いですし、

こういった方におすすめ

・いろいろな書籍から選びたい
・割引価格で購入したい

といったところかなと思います。

まとめ

掲載されている書籍はかなり多いのでまずはチェックしたい電子書籍ストアですね。

それに無料で読める漫画も結構あるのでとりあえずチェックしてみても良いと思います。

クーポンも多いのでお得なものがあればうまく利用すると良いのかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました