めちゃコミックを使ってみた感想|メリット・デメリット

漫画(まんが)アプリ・サービス

ここでは「めちゃコミック」について紹介してみたいと思います。

私もちょっと使ってみたので紹介したいと思います。

会員登録 不要で利用できる
漫画掲載数 少ない
使いやすさ 使いやすい
無料で読める漫画 1話から10話以上読める漫画もある

めちゃコミックとは

めちゃコミックはCMでもよく流れていたりするのでご存じの方も多いと思います。

ポイントをまとめると

・無料で登録なしで1話から10話以上読めるものもある
・作品数はなかなか多い
といったところかなと思います。

どういったシステムかというと登録などしなくても漫画によって無料で1話から10話以上読めるものもあります。
作品によっては無料で登録なしで結構読めるのでとりあえず読んで面白い漫画を探すのも良いかと思います。

ただ、最後まで読むには会員登録して基本ポイントを購入する必要があります。
作品数はおなじみの漫画からオリジナル漫画までなかなか多いです。

作品のジャンル・掲載数

少年コミック 1,847件
少女コミック 6,766件
青年コミック 5,652件
女性コミック 6,200件

掲載マンガ数は非常に少ないですね。

料金

料金 ポイント ボーナス
330円 300pt
550円 500pt +50pt
1,100円 1,000pt +200pt
2,200円 2,000pt +450pt
5,500円 5,000pt +1,200pt
11,000円 10,000pt +2,500pt
22,000円 20,000pt +6,000pt

支払い方法

■スマホ料金と一緒に引き落とし
docomo(ドコモ) softbank(ソフトバンク) au
■クレジットカード
VISAカード Master Card(マスターカード) JCBカード Diners Club(ダイナーズクラブ) American Express(アメリカン・エキスプレス)
■ネット決済
Yahoo!ウォレット 楽天ペイ Amazon Pay
■atone 翌月後払い(コンビニ)
atone 翌月後払い(コンビニ)
■プリペイド
WebMoney(ウェブマネー)

めちゃコミックを実際に使ってみた感想

まず会員登録しなくても漫画によっては結構無料でいろいろ読めます。
ただ、最後まで読むためには会員登録して購入する必要があります。

メールアドレスだけとかで簡単に無料会員登録ができないのでここがハードルが高いでしょうかね。

まずは無料で読んでみて面白い漫画、読みたい漫画が合ったら会員登録してという流れかなと思います。

ではめちゃコミックのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

めちゃコミックのメリット・デメリット

めちゃコミックのメリット

・マンガによっては無料で10話以上読める

マンガによっては無料で10話以上読める

漫画によっては普通に10話以上読めたりもします。

ただ、最後までは読めないので結局ポイント購入ということになりますね。

めちゃコミックのデメリット

・簡単な無料会員登録ができない
・マンガ掲載数が少ない

簡単な無料会員登録ができない

漫画サイトなどはメールアドレスなど簡単な入力だけで無料会員登録できるものも多いですが、めちゃコミックはそうではないのでちょっとハードルが上がります。

マンガ掲載数が少ない

他の漫画掲載数と比べてもかなり少ないです。

たとえばebookjapanと比べるとかなり違いがあります。
他の電子書籍ストアと比べてもかなり差があって少ないです。

  ebookjapan めちゃコミック
少年コミック 9,424 1,847
少女コミック 17,055 6,766
青年コミック 19,979 5,652
女性コミック 11,031 6,200

こういった方におすすめ

・まずは試しに無料で楽しみたい方
・課金しても良い方

といったところかなと思います。

無料で最後まで読みきりたい方には向きません。

まとめ

めちゃコミックは知名度もありますし知っている方も多いと思います。

ただ、作品掲載数自体は少ないです。
登録などしなくても無料で始めは数話読めるものも多いのでチェックしてみると良いのかなと思います。

それで面白い漫画が見つかれば登録してという流れが良いのかなと思います。

完全無料でという方は別の漫画サービスが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました